SSブログ
物欲 動植物 ブログトップ
前の10件 | -

キンモクセイとヒガンバナ 2022年 [物欲 動植物]

10月になり,強い風も吹かない穏やかな秋晴れ.
  キンモクセイが香っていました.写真を撮りに行こう.
  朝は涼しいのですが,すぐに暑くなりました.
  秋の天気を感じます.この気候で2ヶ月ぐらい穏やかに過ごしたい.

<趣味画像12292> キンモクセイたち
12292-1 キンモクセイ202210-1.jpg 12292-2 キンモクセイ202210-2.jpg

昨年は,11月になって満開になったキンモクセイたちでしたが,
  今年は例年どおりでしょうか.秋がやや早いなら,冬も早い.
  今年こそ,大雪になるのでしょう.長靴を買い直そうかな.

<趣味画像12293> 青空にキンモクセイ
12293 キンモクセイ202210-3.jpg

ヒガンバナは,一週間遅く,まだ咲いています.
  稲刈りが終わって,ヒガンバナが咲くと,夏は完全に終わる.
  運動会とか,お祭りとか,コロナでしばらくなかったけど,
  今年は少しずつ再開されています.お出かけしよう.

<趣味画像12294> 彼岸花の赤色
12294-1 ヒガンバナ202210-1.jpg 12294-2 ヒガンバナ202210-3.jpg

彼岸花は,すぐに茶色くなって枯れてしまいますが,
  コスモスはしばらく咲いているはずです.探そう.
  秋晴れの天気で,カメラ片手に散歩しよう.
  コスモス祭りを探しに行こうかな.秋の彩りを撮りたい.

<本日のまとめ>
・(物欲)キンモクセイ,ヒガンバナ,金木犀と彼岸花,コスモス.
・(知識)キンモクセイは10月初めに咲いて香る.
・(意見)キンモクセイと秋の青空の写真を撮りたい.

<関連記事>
11228 キンモクセイ202111-1.jpg 令和3年11月 4日 キンモクセイが咲いていました 2021年
11087-2 花202109-14.jpg 令和3年 9月25日 ヒガンバナ2021年

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

Photos of osmanthus and red spider lily (2022, October): Private Material Life.

nice!(21)  コメント(0) 

身近ないきもの2022年9月 [物欲 動植物]

ヒガンバナが咲いているのを横目で見ながら,
  散歩しないのを天気が悪いせいにしていました.
  しかし,連休に雨が上がり,朝の出勤コースを遠回りしました.

<趣味画像12263> ヒガンバナ
12263-1 いきもの202209-4.jpg 12263-2 いきもの202209-9.jpg

ヒガンバナは,色褪せたものもありましたが,つぼみも多い.
  来週ぐらいが満開で良いのでしょう.稲刈りも残っている.

<趣味画像12264> 稲と白い鳥
12264-1 いきもの202209-6.jpg 12264-2 いきもの202209-7.jpg

50mm単焦点レンズでしたから,明るく綺麗に撮れました.
  草むらに居た鳥ですが,すぐに隠れてしまい拡大して表示しています.
  調べると,コヨシキリのようです.鳴き声を覚えるのが苦手です.

<趣味画像12265> コヨシキリかな
12265 いきもの202209-2.jpg

いつものアマガエル君は,自宅のシマトネリコでじっとしていました.
  稲にはイナゴがたくさん居ましたが,カマキリは居なかった.

<趣味画像12266> アマガエルとイナゴ
12266-1 いきもの202209-1.jpg 12266-2 いきもの202209-3.jpg

最後に,たわわに実ったイガグリと,数珠玉の実.
  黒い数珠玉を集めて遊ぶ子も,最近は居ないのかな.

<趣味画像12267> 数珠玉とイガグリの木
12267-1 いきもの202209-8.jpg 12267-2 いきもの202209-5.jpg

<本日のまとめ>
・(物欲)ヒガンバナ,コヨシキリ,数珠玉.
・(知識)コヨシキリは草むらの中に居る.
・(意見)来週もヒガンバナを観に行こうかな.

<関連記事>
12087-1 虫202207-3.JPG 令和4年 7月28日 身近ないきもの2022年7月その2
11088 花202109-11.jpg 令和3年 9月25日 ヒガンバナ2021年

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

Take pictures of small animals, insects, and plants (2022, September): Private Material Life.

nice!(19)  コメント(0) 

プランター2022年 片付け [物欲 動植物]

トマトもキュウリも,刈り取って捨てていましたが,
  支え棒を片付けました.雨樋に銅線で固定していたのをほどきます.
  網の部分は捨てて,固定金具などを回収して,来年使えるように.
  プランターの土は,家の裏で乾かしておきます.

<趣味画像12245> 支え棒を片付けます
12245-1 片付け202209-2.jpg 12245-2 片付け202209-1.jpg

また台風が近づいています.今回は九州上陸で本州直撃です.
  前日ですが,不思議と風や雨もなく,嵐の前の静けさです.
  今のうちに,雨戸を閉めました.

<趣味画像12246> 今月2回目の雨戸
12246 片付け202209-3.jpg

九州では暴風雨ですから,風には対処します.何か飛んできたら怖い.
  雨量は大丈夫でしょうか.1日で通過するはずなので,
  自宅に籠もって対処します.

<趣味画像12247> ダムが守ってくれるはず
12247 ダム202209.jpg

大きな災害被害が無いように願います.地震も怖いです.
  停電になれば,インターネットやWi-Fiも無くなるでしょう.
  ロウソクはあったかな.電池ランタンが良いな.
  カセットコンロがあれば,ご飯は良いけど,冷蔵庫が止まる.
  なかなか万一の状況は想定できないから,怖いです.

<本日のまとめ>
・(物欲)プランター片付け,雨戸,台風対策,停電対策.
・(知識)台風14号は,九州に上陸して,山陰を直撃するコース.
・(意見)雨戸を閉めて,不急の外出は避けよう.

<関連記事>
12212 雨戸202209.jpg 令和4年 9月 8日 秋を感じます 2022年
12178-1 22キュウリ0827.jpg 令和4年 8月28日 プランター2022年 キュウリ13
11058-2 プランター202109-22.JPG 令和3年 9月16日 プランター2021年 片付けその2

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

I plant some vegetables in planter (2022, Clean up): Private Material Life.

nice!(21)  コメント(0) 

秋の稲穂 2022年 [物欲 動植物]

散歩というわけではありませんが,車を駐めて稲穂の写真を撮りました.
  秋の空は高く,真夏の暑さはもうありませんでした.
  昔は,歩いて通勤したときに,稲の成長を見守っていました.
  最近は,自動車を使ってしまうので,自然にもふれあえないし,
  足の筋力も落ちてしまい,運動不足が加速しています.

<趣味画像12237> 稲穂が垂れています
12237 稲202209-3.JPG

台風14号は,日本列島を縦断するコースが想定されています.
  台風8号や11号がそれたので安心していましたが,今回はやばい.
  連休に予定があったヒトは大変です.私は籠もるだけです.
  稲刈りを急いだところもあるようです.

<趣味画像12238> 稲刈りが始まっている
12238 稲202209-1.JPG

今年は,カマキリをあまり探せていないのですが,イナゴはいました.
  なんとか写真を撮ろうとしますが,飛んで逃げます.
  一眼レフの望遠で,イナゴを一匹だけ写真に撮りました.

<趣味画像12239> イナゴ
12239 稲202209-4.JPG

ピーヒョロロと鳴く鳥の声がして探すと,電柱の上にとまっていました.
  トンビでしょう.望遠レンズで姿を確認しました.
  時々カラスと喧嘩していますから,今回は何を狙っていたのでしょうか.
  稲刈りの跡なんかに,小動物が動いているときっと捕まえるのでしょう.

<趣味画像12240> とんび
12240 稲202209-2.JPG

さて,台風対策の覚え.
  キュウリの網などを片付ける.雨戸を閉める.
  風で飛びそうな軽いものは,家の中に入れる.
  飲み物や非常食を買っておくなど.

<本日のまとめ>
・(物欲)稲穂,イナゴ,とんび,台風.
・(知識)台風14号が,日本列島を縦断する進路で接近します.
・(意見)この連休は,家に籠もって過ごそうかな.

<関連記事>
11006 稲穂202108.JPG 令和3年 9月 1日 身近ないきもの2021年9月その1
8682-1 いきもの201909-13.JPG 令和1年 9月19日 秋の稲穂 2019年

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

Ear of rice in autumn (2022): Private Material Life.

nice!(16)  コメント(0) 

シマトネリコの剪定 2022年9月 [物欲 動植物]

シマトネリコは、植えてから1年3ヶ月です.
  どんどん成長して,幹も太くなってきました.
  夏に伸びた分を剪定します.

<趣味画像12223> 剪定前
12223 シマトネリコ202209-1.JPG

背が届かなくなっている枝は切りましょう.
  向こうが見えなくなっているところの枝も切りましょう.
  床屋で散髪する感じです.たくさん切るけど,やっぱり切り足りない.
  気分は植木屋さんというより,バカボンのパパですけど.

<趣味画像12224> 一抱えぐらい切った枝
12224 庭202209-2.JPG

たくさん切っても,まだ切り足りないそうです.
  来週もっと切ろうかな.冬までにまだ伸びそうです.

<趣味画像12225> 剪定後
12225 庭202209-3.JPG

ここの下植えにしていた草ですが,コリウスというらしい.
  シソのような葉っぱで,4色植えたのですが,一つ大きくなった.
  花が咲いたので摘み取っていると,どんどん大きくなる.
  多年草ですが,冬に霜が降りると枯れるそうなので,それまで頑張る.

<趣味画像12226> 大きくなったコリウスたち
12226 庭202209-1.JPG

<本日のまとめ>
・(物欲)シマトネリコ,コリウス,剪定.
・(知識)シマトネリコは,1年に1m以上伸びた.
・(意見)もっと剪定しないと,来年も大変です.

<関連記事>
11923 シマトネリコ202206-2.jpg 令和4年 6月 6日 シマトネリコ一年目 2022年
10744 シマトネリコ202106-03.JPG 令和3年 6月12日 シマトネリコを植えました2021年

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

prune the Fraxinus griffithii (2022, September): Private Material Life.

nice!(20)  コメント(0) 

プランター2022年 キュウリ13 [物欲 動植物]

8月になって,キュウリも勢いがなくなってきましたが,
  良い形で採れましたし,ミニトマトもありました.

<趣味画像12176> 8本収穫(積算172本)
12176-1 22キュウリ0809.jpg 12176-2 22キュウリ0810.jpg 12176-3 22キュウリ0811.jpg 12176-4 22キュウリ0815.jpg

お盆の間は,放置にしていましたし,雨が降れば収穫せず.
  収穫が遅れて太くなったキュウリも採れました.
  プランターの影にあって,見逃していたお化けキュウリもできました.
  ここに挙げられなかったものも数本ありましたが,それでも185本.
  3本の苗でこれですから,苗あたり60本は,プランターなら新記録です.

<趣味画像12177> 13本収穫(積算185本)
12177-1 22キュウリ0817.jpg 12177-2 22キュウリ0821.jpg 12177-3 22キュウリ0822.jpg

かなり弱っていましたので,キュウリは刈り取りました.
  ミニトマトも実が無くなったので終わりでした.
  2m越えの大木になっていますが,切るのも大変です.
  刈り取って土を乾かしましょう.

<趣味画像12178> 刈り取りました
12178-1 22キュウリ0827.jpg 12178-2 トマト20220827.jpg

パンジーも刈り取りました.土を乾かしましょう.
  自動の水やりも止めないといけません.
  秋の花は,9月に買いそろえましょう.土を用意しなければ.
  過ごしやすい秋の休日が楽しみです.

<本日のまとめ>
・(物欲)わが家のキュウリ,ミニトマト,秋の刈り取り.
・(知識)今年は,プランターでキュウリとトマトがよく採れました.
・(意見)土を乾かして,次に備えよう.

<関連記事>
12127-2 22キュウリ0807.jpg 令和4年 8月 9日 プランター2022年 キュウリ12
12092-1 22トマト0725.jpg 令和4年 7月29日 プランター2022年 キュウリ11

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

I plant some vegetables in planter (2022, cucumber, No.13): Private Material Life.

nice!(21)  コメント(0) 

お盆は帰省します 2022年その5 [物欲 動植物]

お盆休みは,昨日まで.ここまで予約投稿します.関連記事などは省略.

一眼レフカメラのレンズは,3つを使い分けたいです.
  TAMRON 18-400mmと,単焦点200mm-F2.8.
  今年買い替えた単焦点50mm-F1.4があります.
  カメラマンなら一眼本体を2台持つのでしょうけど,
  時々付け替えながら1台のEOS-9000Dを使っています.

<趣味画像12139> よく見るとセミが2匹いる
12139 セミ202208-2.JPG

近くのものをぼかして取れる50mmも良いし,
  遠くのセミをくっきり撮れる200mmも良い.
  良い天気なら,景色をくっきり撮りたいな.
  夏の写真が楽しみです.

<趣味画像12140> クマゼミが鳴いていました
12140 セミ202208-1.JPG

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

I go home to Bon vacation (2022, No.5): Private Material Life.

nice!(19)  コメント(0) 

お盆は帰省します 2022年その4 [物欲 動植物]

お盆休みは,記事を簡略して,予約投稿します.関連記事などは省略.

庭のカエルたちは,キュウリのところとシマトネリコのところにいる.
  自動水やりがあるので,過ごしやすいのでしょうか.
  セミは,公園の木から飛んできて,たまに鳴いています.
  今回は静かだったので,メスでしょうか.
  シマトネリコは良い樹液が出るはずですが,セミは付かないですね.

<趣味画像12137> セミとカエルの微妙な距離
12137 アマガエル202208-2.jpg

カエルやクモが,庭の小さな虫を食べて処理してくれています.
  今年は,キュウリにも虫が少なかったし,網戸も替えている.
  暑さが緩む頃に,蚊が出てくると困りますね.
  カマキリは幼虫を見たけど成虫は見ていない.残念です.

<趣味画像12138> カエルは電灯が好き
12138 アマガエル202208.jpg

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

I go home to Bon vacation (2022, No.4): Private Material Life.

nice!(19)  コメント(0) 

お盆は帰省します 2022年その2 [物欲 動植物]

お盆休みは,記事を簡略して,予約投稿します.関連記事などは省略.

まとまった休みを取るために,仕事の段取りをまとめて代理をお願いする.
  前日まで仕事に追われ,準備に1日,移動行き帰りに2日.
  5日間の休みのうち,土日祝日が3日あるので,実質2日の休暇申請.
  働き方改革に,ほとんど貢献できません.今年も罰金かな.

<趣味画像12133> シジミチョウ
12133 チョウ202208.JPG

休みの日でも,仕事の電話がかかってくるし,普通は様子も見に行く.
  でも,この休みはお出かけすると言ってあるので,電話もお断りです.
  朝から好きなことが出来る平日は嬉しくて,早起きしてしまった.
  さあ,張り切って休もう.

<趣味画像12134> 一つ咲く朝顔
12134 朝顔202208.JPG

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

I go home to Bon vacation (2022, No.2): Private Material Life.

nice!(20)  コメント(0) 

プランター2022年 キュウリ12 [物欲 動植物]

7月で終わりと思っていたキュウリは,まだがんばっています.
  本数は減りましたが,2本ずつぐらい大きなキュウリが採れました.
  今回もキュウリのキューちゃんを作って,大量に消費しました.

<趣味画像12125> 8本収穫(積算153本)
12125-1 22キュウリ0729.jpg 12125-2 22キュウリ0730.jpg 12125-3 22キュウリ0731.jpg 12125-4 22キュウリ0801.jpg


ミニトマトも,中型のトマトが,次々に赤くなって食べ頃になります.
  今年はトマトもキュウリも豊作でした.来年もがんばりたい.
  お盆過ぎたら,早めに片付けてしまおうかな.
  来年の覚えは,苗から大きくするときに,肥料と水やり.
  下の方の葉っぱを取ること.脇芽は全部取ること.

<趣味画像12126> 8本収穫(積算161本)
12126-1 22キュウリ0802.jpg 12126-2 22キュウリ0803.jpg 12126-3 22キュウリ0804.jpg 12126-4 22キュウリ0805.jpg


キュウリは,途中から脇芽を見つけるのを諦めて,のび放題でした.
  下の方の葉っぱは順に全部摘んだので,今は本体の幹だけです.
  これも,苗から大きく育つまで,ウリハムシ他の害虫を除き,
  ナメクジの除去にも成功しました.
  週1回の液肥と,毎日のみずやりがポイントでした.

<趣味画像12127> 3本収穫(積算164本)
12127-1 22キュウリ0806.jpg 12127-2 22キュウリ0807.jpg

最後の方のキュウリは,曲がってしまっていました.
  それでも,良い形のキュウリが150本越えは,昨年の倍です.
  まだ数本採れるでしょうけど,ぬか漬けを作っていなかったので,
  残りはそれにしようと思っています.

<本日のまとめ>
・(物欲)わが家のキュウリ,ミニトマト.
・(知識)虫が付かなかったことで,たくさんの収穫でした.
・(意見)今年のキュウリは,形も良く,美味しかった.

<関連記事>
12093-1 22キュウリ0723.jpg 令和4年 7月29日 プランター2022年 キュウリ11
12073-4 22キュウリ0721.jpg 令和4年 7月23日 プランター2022年 キュウリ10

最後まで読んでいただいて,ありがとうございます.
ほかの記事も読んでくださると,うれしいです.

I plant some vegetables in planter (2022, cucumber, No.12): Private Material Life.

nice!(22)  コメント(0) 
前の10件 | - 物欲 動植物 ブログトップ
私的物欲生活

生活の中で,自分なりのこだわりで選んだ買い物.なぜ,これでなければならなかったのか.買い物してしまって後悔しません.無理に勧めません. お気に入りなだけです.

Private Material Life.